読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOW4 買った

買った

Gears of War 4 [日本語字幕サポート] (輸入版:北米)

Gears of War 4 [日本語字幕サポート] (輸入版:北米)

とりあえず、ストリーモードを3章までクリア。

あとはひたすら対戦?

ショットガンダンスが懐かしいです。

時間かかるけど、HORDのWave50までしっかり攻略したい。

Xboxステンバーイ生きてるけど、以前とくらべてユーザがかなり減った気がする。

とりあえず、離脱しないメンバーを5人集めたいんだけど、他のゲーマーはどうやって面子を集めてるんだろう.

Halo のWarzoneとかなら大丈夫なんだろうが。。。

ストレスフリーの整理術読んだ

新卒のときにも読んだけど、改訂されていたので読み直してみた。

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

内容としてはほぼ全部GTDの紹介。 GTDとはやるべきことを明確して実行可能に落とし込むにするプラクティスなので心理的な理由以外でやりたいことに手を付けられてない物事がある人にはためになる内容かと思う。

たしかに習慣にして気になったことをすべてインボックスに入れて、毎週週次レビューを行っていれば少なくともいつかやりたいと思ったまま忘れ去ることはなくなくなるだろう。

特に強調されているのはシステマチックに実行すること。

GTDをするときは把握→見極め→整理→実行のサイクルを崩さずに習慣していくことが必要不可欠に思われる。

気になっているものすべてを頭の外に放り出すのがGTDの特徴かと思うのでGTDしていない何かが少しでもあると片手落ちになってしまう気がする。

ただ、”GTD”を実践しなくても気になっているものすべてを頭の外に出したり、2分いないで片付くものはすべてやる、週次レビューなど日々の生活に部分的に取り入れるだけでも効果はあった。

気になったものすべてEvernoteに入ってるので困ったらそこを検索すれば良いし、チェックする頻度ごとにタグを切ったのでしているのでやるべきことをわすれる事は減った。

なので、忘れ物が多い人はエッセンスを取り入れればそれなりの効果を得られると思うし、長期的なプロジェクトに取り組んでいる人は真似ると”次やるべきこと”が明確になるので買っていいんじゃないかと思います。

KISSの原則

ソフトウェアに関わらず工学における哲学のような印象を受けます

意味は?

Wikipediaより引用

KISS の原則 (KISS principle) とは、"Keep it simple, stupid" (シンプルにしておけ!この間抜け)、もしくは、"Keep it short and simple" (簡潔に単純にしておけ)という経験的な原則[1]の略語。その意味するところは、設計の単純性(簡潔性)は成功への鍵だということと、不必要な複雑性は避けるべきだということである。意味はそのままに余計な文字を省略して、"KISの原則"とする人もいる。

不必要に複雑なことをせずにシンプルにつくっておけということですね。。。

この原則の起源と思われる似た概念がいくつかある。例えば、「オッカムの剃刀」、アルベルト・アインシュタインの「何事もできるだけ単純な方がいい。ただし、単純にしすぎてはならない」、レオナルド・ダ・ヴィンチの「単純であることは究極の洗練だ」の言葉、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの「完璧とは、これ以上加えられないときではなく、これ以上削りとれないときに達成されるようだ」などである。

Unix哲学とかも近いところある気がします。。。

デメテルの法則

名前は覚えていたけど、内容を思い出せなかったので改めてメモする

Wikipedia より引用

具体的には、他のメソッドの戻り値として返されたオブジェクトのメソッドの呼び出しを避けるということになる。最近のオブジェクト指向言語の多くではフィールド識別子としてドット(.)が採用されているが、そのような言語においてはこの法則は単純に「使えるドットは一つだけ」と言い表すこともできる。つまり、"a.b.Method()"という呼び出しは法則に違反しているが"a.Method()"という呼び出しは問題ない。なお、このアプローチの充足性については反論がある。[1][2]

Tell Don't Askと通じるところがありますね。。。

まぁ、極力サブコンポーネントの知識を持たずに済むように実装する原則ですね。。。

技術書を売却した

なぜ売却しようと考えたか

もう読まない本が溜まったこと、部屋のスペースを開けたかったからだ。

流行の技術について書いてある本ではどうしても賞味期限切れを起こす。

例えば新しいバージョンが出たり、時間が経って過去の技術になってしまったとか。

理由はいろいろあるけど、とにかく技術書はライフタイムが短くすぐ読まないと使えなくなる本が多い。 (内容が良い本は長く使えるけど)

今回は20冊くらい処分したんだけど、だいたいの傾向はフレームワークやライブラリの解説本、昔は消去法的に読まれていたけど今は十分に資料が出てきた書籍など

逆にずっと手元に残っている本は上記よりも抽象的な分野を取り扱っている本が多かった。

画像処理やフーリエ変換デザインパターン、設計、暗号技術、行列、OSの仕組みなど。

これらの書籍は賞味期限切れを起こしずらい一方で手放す機会もつくりずらい。

過去を清算するためにも抽象的な分野やアカデミックな本を捨てる機会を意識的に設けないといつかそういう本があふれ出すと漠然と思った。

ここ数ヶ月の買い物

海外ドラマ

wwws.warnerbros.co.jp

www.netflix.com

見逃した

スタートレック・ビヨンド

スーペリア・スパイダーマン:ワースト・エネミー (MARVEL)

スーペリア・スパイダーマン:ワースト・エネミー (MARVEL)

  • 作者: ダン・スロット,JM・デマティーズ,ジェン・ヴァン・メーター,ライアン・ステグマン,ジュゼッペ・カムンコリ,リチャード・エルソン,ウンベルト・ラモスほか,秋友克也
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (2件) を見る

ホークアイ:マイ・ライフ・アズ・ア・ウェポン (MARVEL)

ホークアイ:マイ・ライフ・アズ・ア・ウェポン (MARVEL)

エクストリームプログラミング

エクストリームプログラミング

Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目

Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目

うたわれるもの 偽りの仮面/二人の白皇 公式ガイドブック

うたわれるもの 偽りの仮面/二人の白皇 公式ガイドブック

ゲーム

うたわれるもの ポータブル(通常版)

うたわれるもの ポータブル(通常版)

最近設定してるcron

cronと言っても動かしてるのはJenkinsだけどね(笑

年に1回iOSのProvisioningProfileが切れることをSlack通知する

  • ただのリマインダーだけど、マネージャー陣に一発で伝えられる手段でSlackって最高だと思う

既にmergeされているけど、削除されていないリモートのトピックブランチ調べて通知する

  • ついでに調べて最後にコミットした人にメンションする

gitのコミットメッセージがフォーマットに従ってなかった場合はそのユーザに注意するようメンションが飛ぶ

  • Bugfix/ Refactor/Chor とかが無いともはや何をしたいコミットなのか詳細みないとわかんない。

毎日AppStore/GooglePlayのランキングとストアレビューの上から順で変動があったものを表示

  • pull型で情報を取るのはやめよう